室内ドアノブの取替え|アイシンクホームズブログ-アイシンクホームズ|三重県鈴鹿市、津市、松阪市、伊勢市の住宅リフォーム、修理なら「アイシンクホームズ」

ホーム>アイシンクホームズブログ>室内ドアノブの取替え

室内ドアノブの取替え

2016年12月01日

室内ドアノブの交換を依頼されました。

壊れたドアノブ.JPGご主人様が交換しようとしたけれど外し方がわからなくて..と。

約30年ほど前の改築時に建具屋さんが作ったという木製建具にそれはついていました。

 

穴がたくさん.JPG

 

 

 

 

 

 

見た目立派なNasion(松下)製のドアノブ。                            錠にあるバネ弱りが思い金属のノブの重さに逆らえなくなってしまっていました。知恵の輪のように楽しみながらノブを解体しますと、ドアが穴だらけになっていました。

 

交換用ドアノブ.JPG

この穴を隠すためには同じ製品か同メーカーの代替え品を探してみるしかないと探してみましたが、さすがに約30年前の商品で代替え品すら見つからず、               ようやく見つけたのが「長沢製作所 製の交換用 TOMFU特大座間仕切り錠」探せばあるものですね!同社のHPには特大の座がついた本品は見つけられなかったのですが、        取り扱い業者さんの在庫品を求めました

 

 

                          早速取付ようと思いましたが、ラッチ錠の大きさが違いました。木を削ってまず穴を埋めます。

埋め木.JPG

埋め木を挿入.JPG 

                                               

 

 

 

 

 

 

 

取替え完了.JPG   そして、扉の穴を隠せるように位置を確認。

建具に新たな穴を開けて取付て完成!! 

 

普通のドアノブの交換だけならここでアップしたりしませんが、

古いドアノブのバネが弱くなって困ってはいるけど、

そのままで使ってる方も多いと思います。

今回のような古くて特徴のある取っ手も交換が可能です。

困ってる方はご相談下さい!

 

 

おうちのお悩みご相談ください!(無料) おうちのお悩みご相談ください!(無料)